【DIY】木製ポスト作り!塗装で失敗したけど結果オーライ!

室外機を隠す為の棚を作りましたが、
これはまだ未完成。

自分のイメージではここにポストを置くつもりなのですが、まだ作っていませんでした。

 

という事で、今日はこのポストを作りたいと思います。

 

まぁ、ポストくらい買えよ という感じですが木材は腐るほど残っているし、買うよりは安く作れるはず。

今回のポストに関しては自分の中では全くイメージがなく、棚を作っている時は普通に売っている赤いポストをイメージしてました。

 

という事で、

買わずに作るので、イメージから入る為にネットで検索。

 

DIY1年生ですが、いくつか作って来て分かった事があります。

棚とか大きい物は誤魔化しが効くけど、
こういう小物は誤魔化しが効かない、

という事。

 

誤魔化しが効かないという点では今回が一番シビアだろうな という予感はこの時からありました。

とりあえず検索してみて、、

目の前にある木材からイメージ出来たのがこういうポスト。

木の感じを上手く使って作りたいと思います。

今回も設計図レス。

行き当たりばったりで作って行きたいと思います。

まずは木材を組み合わせて前面部分を作成。

と、思ったのですが、、

この時点で、普通に、マジで忘れてました。

「手紙取り出す部分作らなきゃいけないやん」

素で忘れていました。

危ない。

この時点で頭にあるもの作っていたら、手紙を取り出せないポスト作るとこでした。笑

さすがにどこかで気づくと思いますが。

という事で、前部分と思っていたこれはそのまま後部で使う事に。

で、今度は蝶番を取り付けられる横木を入れて前部を製作して取り付け。

「まぁ、こんな感じか」

で、これで組み上げようかと思ったら、側面の板が縦に1枚で足りる板がない。。

マジかよ(›´ω`‹ )

奥行きを広く取りすぎたか。。

 

仕方がないので板を縦ではなく、横にして2枚立てるやり方に。

 

そうなると、中の組み木もやり直し。

 

ここで、軽トラキャンピングカーのシェル作りを思い出す。

フレームを組み上げで板を貼るより、
板にフレームを貼って組み上げた方が綺麗に、かつ合理的に出来る

ということを。

 

まぁ、今回は小さいのでフレームに合わせて板を切る事もそこまで難しくはなかったですが。

 

で、色々決まったとこで組み上げ。

前面の開閉扉の部分には木目が綺麗な部分を選んで蝶番で貼り付け。開閉部分OK!

 

後はこれに天板と取手を付ければ形は完成。

「うん、悪くないんじゃないか?」

笑ってる口みたいで、もうこの時点でこのポストに名前を付けたいくらい愛着が湧きました。

 

では、今回はペンキで塗装ではなく木材の木目を活かす為にニスを塗る

と思って、100均で買ったニスを塗ると、、

自分が思っていた色より500倍くらいオレンジ!!

ニスってこんな色だったっけ??

もっと薄い茶色じゃかった??

この時点で、もう4〜5時間を費やしていたのが、一気に無に還るような喪失感を覚えました。。

 

マジかよ。

 

もうこうなったら、強制的に路線変更です。

 

 

木目の落ち着いた上品さが漂うポスト路線は諦め、、
ポップなポストに路線変更です。

ニスが乾いたら、紙やすりで足つけ。
前回買った白いペンキの残りでポストを塗る事に。

天板も全部塗ってしまおうかと思ったけど、一応 様子見で側面だけ。

で、塗り終わったポストを、棚の上に置いてみると、、

「あれ? むしろいい感じになってない??」

天板のオレンジが、むしろいい感じにアクセントになってる気がする。

 

妻が好きそうなイメージでこの棚を作っていますが、これはど真ん中ストライクのような気がする!

 

妻に見せたら お気に入りしたみたい。

 

なんだか結果オーライ!

ってか、この真っ白の棚に、木目のポストの方が合わないか。

なんだかんだで、ノープランポスト作りが大成功に終わった気がする。

 

※あくまでも主観のセンスの中でですが。

これにて、一応 玄関の棚は完成いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました